看護師国家試験ドットコムTOP > 看護師国家試験問題集 > 看護師国家試験問題練習全問全答 > 96回看護師国家試験

看護師国家試験過去問題

96回看護師国家試験の過去問題と回答

 

午前問題


問題1

我が国の平成16年(2004年)の老年人口(65歳以上)の構成割合に最も近いのはどれか。

1. 15%
2. 20%
3. 25%
4. 30% 

解答はこちら(会員限定)

問題2

介護保険制度で居宅サービスの支給限度基準額が最も高いのはどれか。

1. 要介護1
2. 要介護5
3. 要指導
4. 要支援

解答はこちら(会員限定)

問題3

我が国の平成16年(2004年)の死亡総数に対する悪性新生物の割合に最も近いのはどれか。

1. 10%
2. 20%
3. 30%
4. 40%

解答はこちら(会員限定)

問題4

国民健康保険に加入している50歳本人の自己負担割合はどれか。

1. な し
2. 1 割
3. 2 割
4. 3 割

解答はこちら(会員限定)

問題5

患者の自己決定に最も関与するのはどれか。

1. 父権主義
2. 医師の裁量権
3. コンプライアンス
4. インフォームド・コンセント

解答はこちら(会員限定)

問題6

安全の欲求を充足するための行動はどれか。

1. 名誉の獲得
2. 危険の回避
3. 社会への貢献
4. 生きがいの追求

解答はこちら(会員限定)

問題7

胎盤が完成する妊娠週数はどれか。

1. 12週
2. 16週
3. 20週
4. 24週

解答はこちら(会員限定)

問題8

初経を発来させるホルモンはどれか。

1. 卵胞ホルモン
2. 抗利尿ホルモン
3. 副腎皮質ホルモン
4. 甲状腺刺激ホルモン

解答はこちら(会員限定)

問題9

老年期の感覚変化はどれか。

1. 味覚は敏感になる。
2. 痛みを感じやすくなる。
3. 明暗の変化に順応しやすくなる。
4. 聴力の低下は高音域から始まる。

解答はこちら(会員限定)

問題10

医療法に規定されている病院とは何人以上の患者を入院させる施設か。

1.  10人
2.  20人
3.  50人
4. 100人

解答はこちら(会員限定)

問題11

血液凝固に関連するのはどれか。

1. ヘモグロビン
2. フィブリノゲン
3. マクロファージ
4. エリスロポエチン

解答はこちら(会員限定)

問題12

腎機能の指標はどれか。

1. AST(GOT)
2. 尿ビリルビン
3. 尿素窒素(BUN)
4. 血清アミラーゼ

解答はこちら(会員限定)

問題13

脊柱で椎骨が5個なのはどれか。

1. 頸 椎
2. 胸 椎
3. 腰 椎
4. 尾 骨

解答はこちら(会員限定)

問題14

正期産とされる妊娠週数はどれか。

1. 33週
2. 36週
3. 39週
4. 42週

解答はこちら(会員限定)

問題15

徐脈性不整脈で起こりやすいのはどれか。

1. 失 明
2. 失 神
3. 失 語
4. 失 認

解答はこちら(会員限定)

問題16

全身性浮腫で起こる変化はどれか。


1. 食欲亢進
2. 体重増加
3. 色素沈着
4. 眼球突出

解答はこちら(会員限定)

問題17

不足すると貧血になるのはどれか。

1. ビタミンA
2. ビタミンB12
3. ビタミンD
4. ビタミンE

解答はこちら(会員限定)

問題18

出血性ショックで起こるのはどれか。

1. 体温の上昇
2. 尿量の増加
3. 血圧の低下
4. 皮膚の紅潮

解答はこちら(会員限定)

問題19

空気感染するのはどれか。

1. 結 核
2. 腸チフス
3. HIV感染症
4. ウイルス性肝炎

解答はこちら(会員限定)

問題20

経口与薬するワクチンはどれか。

1. 麻 疹
2. 風 疹
3. ジフテリア
4. 急性灰白髄炎(ポリオ)

解答はこちら(会員限定)

問題21

骨髄抑制が出現するのはどれか。

1. 麻 薬
2. 利尿薬
3. 抗癌薬
4. インスリン製剤

解答はこちら(会員限定)

問題22

薬事法による毒薬の表示はどれか。
1. 黒地、白枠、白字
2. 白地、黒枠、黒字
3. 黒地、枠なし、白字
  4. 白地、枠なし、黒字

解答はこちら(会員限定)

問題23

狭心症発作時の硝酸薬(ニトログリセリン)の適切な使用法はどれか。

1. 内 服
2. 舌 下
3. 皮膚貼用
4. 筋肉内注射

解答はこちら(会員限定)

問題24

意識レベルを評価するのはどれか。

1. クレペリンテスト
2. ブレーデンスケール
3. ロールシャッハテスト
4. グラスゴー・コーマ・スケール

解答はこちら(会員限定)

問題25

呼吸のパターンでチェーン・ストークス呼吸はどれか。



解答はこちら(会員限定)

問題26

立位を最も安定させる足の位置はどれか。

1,
2,
3,
4,

解答はこちら(会員限定)

問題27

250mg/5mlと表記された注射薬を200mg与薬するのに必要な薬液量はどれか。

1. 1ml
2. 2ml
3. 3ml
4. 4ml

解答はこちら(会員限定)

問題28

スタンダードプリコーションで予防するのはどれか。

1. 誤 薬
2. 患者誤認
3. 院内感染
4. 転倒・転落

解答はこちら(会員限定)

問題29

膀胱留置カテーテルの固定用バルーンに入れるのはどれか。


1. 水道水
2. エタノール
3. 滅菌蒸留水
4. 滅菌グリセリン

解答はこちら(会員限定)

問題30

一次救命処置はどれか。

1. 気管挿管
2. 酸素吸入
3. 静脈路の確保
4. 心臓マッサージ

解答はこちら(会員限定)

問題31

被用者保険でないのはどれか。

1. 船員保険
2. 国民健康保険
3. 政府管掌健康保険
4. 組合管掌健康保険

解答はこちら(会員限定)

問題32

老人保健法に基づく保健事業はどれか。

1. 基本健康診査
2. 老人短期入所事業
3. 特別養護老人ホームの開設
4. 高齢者へのインフルエンザ予防接種

解答はこちら(会員限定)

問題33

配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律で、看護師が業務上、配偶者の暴力によって負傷したと認められる者を発見した際の通報先はどれか。

a. 警察署
b. 家庭裁判所
c. 福祉事務所
d. 配偶者暴力相談支援センター

1. a、b   2. a、d   3. b、c   4. c、d

解答はこちら(会員限定)

問題34

児童相談所の業務はどれか。

1. 育成医療の給付
2. 保育所への入所事務
3. 児童福祉施設の監査
4. 児童の心身障害に関する相談

解答はこちら(会員限定)

問題35

介護予防の目的でないのはどれか。


1. 介護者の負担の軽減
2. 介護保険給付費の抑制
3. 介護サービスの地域格差の是正
4. 自立した生活を送れる期間の延長

解答はこちら(会員限定)

問題36

15歳から49歳までの女性の年齢別出生率の総和はどれか。

1. 総再生産率
2. 純再生産率
3. 粗出生率
4. 合計特殊出生率

解答はこちら(会員限定)

問題37

感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律で平成15年(2003年)に感染症として追加されたのはどれか。

1. インフルエンザ
2. 後天性免疫不全症候群
3. 腸管出血性大腸菌感染症
4. 重症急性呼吸器症候群(SARSコロナウイルスであるもの)

解答はこちら(会員限定)

問題38

医療機関から廃棄される血液の付着したガーゼが該当するのはどれか。

1. 一般廃棄物
2. 産業廃棄物
3. 放射性廃棄物
4. 感染性一般廃棄物

解答はこちら(会員限定)

問題39

医師の指示のもとに看護師が行うことができるのはどれか。


1. 診断書の作成
2. 内服薬の調剤
3. 静脈内注射の実施
4. 人体への放射線照射

解答はこちら(会員限定)

問題40

看護における人間のとらえ方で適切でないのはどれか。

1. 環境と相互作用する。
2. 共通性と個別性をもつ。
3. 身体と精神は互いに影響しあう。
4. 生涯同じ速さで成長・発達する。

解答はこちら(会員限定)

問題41

一次予防はどれか。

1. 社会復帰への支援
2. 疾病の早期発見と治療
3. 健全な生活習慣づくり
4. 低下した生活能力への援助

解答はこちら(会員限定)

問題42

看護師の倫理に含まれないのはどれか。

1. 経営利益を上げる努力
2. 患者への情報提供の責任
3. 専門職としての品位の保持
4. 専門的知識・技術の適正な使用

解答はこちら(会員限定)

問題43

看護計画の目標達成の評価で適切なのはどれか。

1. 評価指標を用いて達成度を判定する。
2. 受持ち看護師の満足度で評価する。
3. 最初に設定した評価日は変更しない。
4. 数値化できないものは評価に用いない。

解答はこちら(会員限定)

問題44

コミュニケーションにおけるラポールはどれか。


1. 信頼し合う関係
2. 言語を用いない表現
3. 侵されたくない空間
4. 意図的な身体への接触

解答はこちら(会員限定)

問題45

個別指導と比較したグループワークを用いた指導の利点はどれか。

1. 参加者個々への助言がしやすい。
2. 参加者の持つ体験を活用しやすい。
3. 参加者との深い関係をつくりやすい。
4. 参加者の目標達成度を評価しやすい。

解答はこちら(会員限定)

問題46

病院内の医療安全管理で誤っているのはどれか。

1. インシデント報告を分析して問題を抽出する。
2. 事故につながりやすい業務上の要因を明らかにする。
3. 異なる職種間で情報を共有できるシステムを構築する。
4. 発生した事故はその日病棟に勤務している看護師で解決する。

解答はこちら(会員限定)

問題47

人工呼吸器装着中の管理で適切なのはどれか。

1. 口腔ケア時にはカフ圧を下げる。
2. 加温加湿器には水道水を補給する。
3. アンビューバッグをそばに置いておく。
4. 誤作動が続く時はアラームを消音にする。

解答はこちら(会員限定)

問題48

血圧測定で収縮期血圧が本来の値より高く測定されるのはどれか。

1. 血圧計を床頭台に置いて測る。
2. 幅の狭いマンシェットを用いる。
3. 巻き上げた袖が腕を圧迫している。
4. 減圧を10mmHg/秒で行う。

解答はこちら(会員限定)

問題49

情報収集で適切なのはどれか。

1. 質問の順序はどんな状況でも変えない。
2. 質問は専門用語を用いるようにする。
3. 閉ざされた質問で聴取するように心がける。
4. 観察した非言語的な行動も情報になる。

解答はこちら(会員限定)

問題50

実施時に最も高い照度を必要とするのはどれか。

1. 全身清拭
2. 高圧浣腸
3. 口腔吸引
4. 腰椎穿刺

解答はこちら(会員限定)

問題51

嚥下障害のある患者の食事の工夫で適切なのはどれか。

1. 固い食材は細かく刻む。
2. 汁物には増粘剤を加える。
3. 冷菜は人肌程度に温める。
4. 一口量はティースプーン半分を目安にする。

解答はこちら(会員限定)

問題52

女性患者の床上排泄における便器のあて方で適切なのはどれか。
1,
2,
3,
4

解答はこちら(会員限定)

問題53

グリセリン浣腸時の体位で腸管穿孔の危険性が最も高いのはどれか。

1. 立 位
2. 側臥位
3. 仰臥位
4. シムス位

解答はこちら(会員限定)

問題54

車いすでの移送で適切なのはどれか。

1. コーナー ─── 大車輪を浮かせて曲がる。
2. 段 差 ──── 前輪を浮かせて上がる。
3. 急な下り坂 ── 前向きにまっすぐ下る。
4. 電車内 ──── 車内の座席に移乗する。

解答はこちら(会員限定)

問題55

死後の処置で適切なのはどれか。

1. 処置には家族を参加させない。
2. 処置には死亡診断書が必要である。
3. 腹部を圧迫して排泄物を排出する。
4. 挿入中のチューブ類は束ねてガーゼで覆う。

解答はこちら(会員限定)

問題56

点滴静脈内注射500ml/2時間の指示があった。
15滴で約1mlの輸液セットを使用した場合、1分間の滴下数で適切なのはどれか。

1.  30
2.  60
3. 120
4. 180

解答はこちら(会員限定)

問題57

腹腔穿刺で腹水排液中に患者が顔面蒼白になった。
対応で適切なのはどれか。


1. 腹式呼吸を促す。
2. 排液を中止する。
3. 頭の位置を高くする。
4. 排液チューブをミルキングする。

解答はこちら(会員限定)

問題58

三角巾による堤肘固定で適切なのはどれか。
1,
2,
3,
4,

解答はこちら(会員限定)

問題59

全身浴と比較して半身浴で循環機能の負担が軽減される理由はどれか。

1. 温熱作用
2. 浮力作用
3. 発汗作用
4. 静水圧作用

解答はこちら(会員限定)

問題60

心電図モニターの管理で適切なのはどれか。

1. 電極はかぶれ予防シールの上に装着する。
2. 双極誘導法では電極は3か所に装着する。
3. モニター中は仰臥位を保持する。
4. 交流波形が出た時は力を抜くように促す。

解答はこちら(会員限定)

問題61

災害時のトリアージカラーで最優先治療群はどれか。


1. 黒
2. 赤
3. 黄
4. 緑

解答はこちら(会員限定)

問題62

看護方式とその説明との組合せで正しいのはどれか。

1. モジュール型── 1人の看護師が毎日異なる患者を担当する。
2. チームナーシング── 看護に必要な業務を係を決めて割り当てる。
3. 機能別看護── 1つの看護単位がリーダーの下で看護を行う。
4. プライマリナーシング── 1人の看護師が特定の患者を継続的に担当する。

解答はこちら(会員限定)

問題63

都道府県ナースセンターの事業はどれか。

1. 無料での職業紹介
2. 病院等への財政上の助成
3. 看護師等確保推進者の設置
4. 看護師等就業協力員の委嘱

解答はこちら(会員限定)

問題64

訪問看護ステーションの利用理由で最も多い疾患はどれか。

1. 糖尿病
2. 骨粗鬆症
3. 脳血管疾患
4. 統合失調症

解答はこちら(会員限定)

問題65

自宅への退院が予定されている全介助が必要な95歳の女性。70歳の娘と2人暮らし。退院前のカンファレンスに訪問看護師が参加した。訪問看護師が行うのはどれか。

1. 要介護認定の申請
2. 介護用ベッドの購入
3. かかりつけ医の決定
4. 介護力の査定

解答はこちら(会員限定)

問題66

ノルウェー疥癬と診断された在宅療養者。
介護者への指導で適切なのはどれか。


1. 療養者のケアには手袋を用いる。
2. 入浴はデイサービスを利用する。
3. 衣類は家族の物と一緒に洗ってよい。
4. かゆみには副腎皮質ステロイド剤を塗布する。

解答はこちら(会員限定)

問題67

娘夫婦と3人暮らしの寝たきり高齢者。会話は可能。介護している娘は交換後のオムツをベッド上に放置している。娘は「最近世話をしているとイライラする。夫とろくに話をする時間がない。もう母の顔も見たくない」と訪問看護師に訴えた。
介護者の状況で最も考えられるのはどれか。


1. 夫への不満
2. 強度の身心の疲労
3. 母への身体的虐待
4. オムツを購入できない経済状況

解答はこちら(会員限定)

問題68

左片麻痺で、杖歩行している在宅高齢者。
転倒予防のための家族への指導で適切なのはどれか。


1. 廊下に物を置かない。
2. 玄関にマットを敷く。
3. 室内ではスリッパを履く。
4. 室内では4点杖は使わない。

解答はこちら(会員限定)

問題69

在宅酸素療法(2l/分 24時間)を行っている療養者の居住地域で1週後に日中3時間の停電が予定されている。
停電への対応で最も適切なのはどれか。

1. 事前の呼吸訓練
2. 携帯用酸素ボンベの使用
3. 自家発電器の購入
4. 医療機関への入院
 
解答はこちら(会員限定)

問題70

在宅中心静脈栄養を行っている療養者。
介護者への指導で適切なのはどれか。


1. 輸液中は体動を制限する。
2. 療養者の入浴は行わない。
3. 滴下しているのを確認する。
4. カテーテル刺入部の消毒は月1回行う。

解答はこちら(会員限定)

問題71

人工肛門を造設している寝たきりの在宅高齢者。
介護者への皮膚保護シート(人工肛門周囲に装着する皮膚保護材)についての指導で適切なのはどれか。


1. 毎日交換する。
2. 滅菌操作で交換する。
3. 腹壁を伸展させて貼付する。
4. 人工肛門より小さめにカットする。

解答はこちら(会員限定)

問題72

保健行動を促す援助はどれか。

1. 知識の程度を点数化する。
2. 情報は一括して提示する。
3. 本人の自己決定を支援する。
4. 目標の達成度を集団で競わせる。

解答はこちら(会員限定)

問題73

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の判定項目に含まれるのはどれか。

1. 体 重
2. 胸 囲
3. 腹 囲
4. 皮下脂肪厚

解答はこちら(会員限定)

問題74

平衡機能検査を必要とするのはどれか。

1. 失 行
2. 羞 明
3. めまい
4. しびれ

解答はこちら(会員限定)

問題75

頭痛の検査で外来受診した女性。異常は認められないと医師から説明されたが、「このままでは職場に行っても仕事がはかどらない」と看護師に話した。
対応で最も適切なのはどれか。


1. 「異常はないのですから気のせいです」
2. 「仕事に打ち込んでみてください」
3. 「入院して経過をみてはどうでしょうか」
4. 「痛みが起こる時の状況を記録してみましょう」

解答はこちら(会員限定)

問題76

図の術中体位で麻痺が最も起こりやすいのはどれか。


1. 腋窩神経
2. 肋間神経
3. 坐骨神経
4. 腓骨神経

解答はこちら(会員限定)

問題77

抗癌薬を末稍から点滴静脈内注射している患者の訴えで、緊急度が最も高いのはどれか。

1. 嘔 気
2. 倦怠感
3. 刺入部痛
4. 食欲不振

解答はこちら(会員限定)

問題78

35歳の乳癌手術後の患者。夫と2人暮らし。医師から退院の許可が出たが、少量の浸出液の漏出があり患者は不安に感じている。
退院の準備で適切なのはどれか。


1. 転院施設を探す。
2. 上肢の運動で浸出液の排出を促す。
3. 夫の退院への同意を確認する。
4. ガーゼ交換方法の習得状況を確認する。

解答はこちら(会員限定)

問題79

中途視覚障害者の歩行訓練で適切なのはどれか。

1. 白杖の先端は、つま先の直前になるように位置する。
2. 手引き歩行では、誘導者の肘の上を片手で軽く握る。
3. 壁に伝い歩きをする時は、肩を壁面にすべらせて歩く。
4. 顔の高さに障害物がある時は、手のひらで顔を覆って歩く。

解答はこちら(会員限定)

問題80

成人の健康行動の特徴はどれか。

1. 自尊感情の低下で自己概念が揺らぐ。
2. 無力感はエンパワメントから生じる。
3. 自己効力感は失敗体験により培われる。
4. アドヒアランスは知識不足が促進要因となる。

解答はこちら(会員限定)

問題81

術後4日の下垂体腫瘍切除術後の患者への指導で適切なのはどれか。

1. 水分を制限する。
2. 塩分を制限する。
3. 定期的に鼻をかむ。
4. 排尿量を記録する。

解答はこちら(会員限定)

問題82

トータルペインで適切なのはどれか。

1. 全人的苦痛としてとらえる。
2. がん患者以外には適用しない。
3. スピリチュアルペインは含まない。
4. 鎮痛薬でコントロールできるものが対象である。

解答はこちら(会員限定)

問題83

癌性疼痛で硫酸モルヒネ徐放薬を内服している患者。内服予定時刻の2時間前に疼痛を訴えた。
この時点に最も適している薬剤とその与薬方法はどれか。


1. 抗ヒスタミン薬の内服
2. 塩酸モルヒネ水の内服
3. フェンタニルの皮膚貼用
4. ペンタゾシンの筋肉内注射

解答はこちら(会員限定)

問題84

聴診器を用いた気管呼吸音の聴取部位で正しいのはどれか。

1. 喉頭直下の上胸部(胸骨上部)
2. 肋骨縁と鎖骨中線の交差部位
3. 第2肋間と鎖骨中線の交差部位
4. 第4胸椎正中から肩甲骨部

解答はこちら(会員限定)

問題85

緊急時の自動体外式除細動器(AED)の使用で正しいのはどれか。

1. 服の上からでも実施可能である。
2. 医師の指示を得てから実施する。
3. 動かないよう肩を抑える。
4. 施行者に制限はない。

解答はこちら(会員限定)

問題86

点眼指導で適切なのはどれか。

1. 油性と水性では油性を先に点眼する。
2. 容器の先端が睫毛に接したら点眼する。
3. 点眼後は乾燥するまでまばたきをしない。
4. 点眼後はふき綿で涙嚢部を軽く圧迫する。

解答はこちら(会員限定)

問題87

左心不全で入院中の片麻痺患者。夜間に呼吸が苦しくなり顔色不良となった。
対応で適切なのはどれか。

1. 肩枕を入れる。
2. 起坐位にする。
3. 下肢を挙上する。
4. ヴァルサルヴァ法を実施する。

解答はこちら(会員限定)

問題88

食道癌術後合併症のうち早期離床で予防できるのはどれか。


1. 肺 炎
2. 乳び胸
3. 後出血
4. 反回神経麻痺

解答はこちら(会員限定)

問題89

慢性膵炎患者の食事療法で制限が必要なのはどれか。

1. 脂 肪
2. 蛋白質
3. カリウム
4. 脂溶性ビタミン

解答はこちら(会員限定)

問題90

肝硬変患者の意識が混濁し始めた。
アセスメントで最も重要なのはどれか。


1. 血糖値の上昇
2. ケトン体の増加
3. 血漿浸透圧の上昇
4. 血中アンモニア値の上昇

解答はこちら(会員限定)

問題91

糖尿病患者に合併しやすいのはどれか。

1. 結膜出血
2. 甲状腺肥大
3. 下肢の知覚鈍麻
4. アキレス腱反射亢進

解答はこちら(会員限定)

問題92

45歳の男性。身長165cm、体重70kg。ビールを毎晩2l程度飲んでいる。ある夜、左足の第一趾に激痛が起こり、赤く腫れていた。
ビール以外に控える食品はどれか。


1. 緑 茶
2. レバー
3. バナナ
4. もずく

解答はこちら(会員限定)

問題93

血液透析と比較した連続携行式腹膜灌流法(CAPD)の特徴はどれか。

1. カリウム制限が激しい。
2. シャント造設が必要ない。
3. 週あたりの透析回数が少ない。
4. 不均衡症候群が出現しやすい。

解答はこちら(会員限定)

問題94

炎天下で運動していた青年がめまい、頭痛および嘔気を訴えた。
他に出現しやすいのはどれか。


1. 頻 尿
2. 浮 腫
3. 頻 脈
4. 血圧上昇

解答はこちら(会員限定)

問題95

C型肝炎ウイルスに汚染された針で針刺し事故を起こした直後に行う対応で正しいのはどれか。

1. 傷口を口で吸う。
2. 流水と石けんで洗う。
3. γ-グロブリンの投与を受ける。
4. インターフェロンの投与を受ける。

解答はこちら(会員限定)

問題96

肺癌で斜切開による右上葉切除、リンパ節郭清術後1日。呼吸数20/分、経皮的動脈血酸素飽和度(SpO2)90%。主気管支で痰の貯留音を聴取した。
患者に促すのはどれか。


1. 胸式の深呼吸をする。
2. 口すぼめ呼吸をする。
3. 創部を押さえて咳嗽する。
4. 浅く短い咳嗽を繰り返す。

解答はこちら(会員限定)

問題97

見当識障害の評価として適切なのはどれか。

1. 「何を食べたいですか」
2. 「目を閉じてください」
3. 「今日は何月何日ですか」
4. 「10から3を引いてください」

解答はこちら(会員限定)

問題98

麻酔のある患者の関節可動域の評価で正しいのはどれか。

1. 半年に一度実施する。
2. 測定にはノギスを用いる。
3. 他動運動による範囲も含める。
4. 麻痺側拘縮部は健側より大きな値となる。

解答はこちら(会員限定)

問題99

ヤールのステージⅢ度にあたるパーキンソン病患者の歩行訓練で適切なのはどれか。

1. つま先から着地するように歩く。
2. 歩幅にあわせた線またぎ歩行をする。
3. こきざみ歩行では加速しながら歩幅を広げる。
4. 重心が前にある場合は後ろに回りこんで支える。

解答はこちら(会員限定)

問題100

腎機能検査で正しいのはどれか。

1. 尿比重はスティック状試験紙で測定する。
2. フィッシュバーグ濃縮試験は飲水後に行う。
3. PSP試験での初回排尿は注射後30分である。
4. クレアチニンクリアランスは計算式で求める。

解答はこちら(会員限定)

問題101

成人の腸骨骨髄穿刺で適切なのはどれか。

1. 穿刺は半坐位で腕を挙上する。
2. 局所麻酔により骨痛は生じない。
3. 骨髄液の吸引中は息を止める。
4. 穿刺後は止血するまで安静にする。

解答はこちら(会員限定)

問題102

平成16年(2004年)の高齢者の世帯数で最も多いのはどれか。

1. 単独世帯
2. 夫婦のみの世帯
3. 夫婦と未婚の子の世帯
4. 三世代世帯

解答はこちら(会員限定)

問題103

平成15年(2003年)の年齢階級別にみた不慮の事故による死亡状況で後期高齢者に最も多いのはどれか。

1. 窒 息
2. 交通事故
3. 転倒・転落
4. 溺死及び溺水

解答はこちら(会員限定)

問題104

高齢者の身体的変化で正しいのはどれか。

1. 肝臓の肥大
2. 皮下脂肪の増加
3. 収縮期血圧の上昇
4. 胃の塩酸分泌の増加

解答はこちら(会員限定)

問題105

高齢者が脱水にないやすい原因はどれか。

1. 心拍出量の減少
2. 尿濃縮機能の低下
3. 渇中枢の感受性上昇
4. 蛋白質摂取量の減少

解答はこちら(会員限定)

問題106

老年期の発達課題で正しいのはどれか。

1. 経済的な自立をめざす。
2. 社会的地位を固持する。
3. 体力の低下に適応する。
4. 地域活動の主たる責任者となる。

解答はこちら(会員限定)

問題107

高齢者によく使用する薬と有害事象との組合せで適切なのはどれか。

1. Ca拮抗薬 ───尿失禁
2. 催眠薬 ────ふらつき
3. 利尿薬 ────視力低下
4. β遮断薬 ───錯乱状態

解答はこちら(会員限定)

問題108

老人性白内障による水晶体摘出術後の観察で重要なのはどれか。

1. 流 涙
2. かゆみ
3. 飛蚊症
4. 視野異常

解答はこちら(会員限定)

問題109

高齢者の多い病棟の院内感染防止対策で正しいのはどれか。

1. 抗インフルエンザウイルス薬を予防的に投与する。
2. メチシリン耐性黄色ブドウ球菌皮膚保菌者は隔離する。
3. 緑膿菌が検出された褥瘡部のケア時はマスクを着用する。
4. ノロウイルス食中毒患者の排泄ケア後は衛生的手洗いを行う。

解答はこちら(会員限定)

問題110

補聴器を使用し始めた難聴の高齢者への援助で適切なのはどれか。

1. 使用は短時間から始める。
2. 最大の音量から慣らす。
3. 騒音の多い場所で使用する。
4. 補聴器の近くで大きな声で話す。

解答はこちら(会員限定)

問題111

機能性尿失禁のある女性高齢者への援助で適切なのはどれか。

1. 間欠的導尿を行う。
2. 定期的にトイレに誘導する。
3. 日中の水分摂取を制限する。
4. きつめのガードルの着用を勧める。

解答はこちら(会員限定)

問題112

認知症患者とのコミュニケーションで適切なのはどれか。

1. 母親が幼児と接するように話す。
2. 作話があるときは内容を訂正する。
3. 興奮状態の時は安全を確認して一旦席をはずす。
4. 同じ内容を繰り返す場合は会話をすぐに打ち切る。

解答はこちら(会員限定)

問題113

入院2日の高齢者。深夜2時ごろナースステーションに来て、看護師に「トイレに行ったら目が覚めて、寝付けなくなった」と話しかけてきた。
対応で最も適切なのはどれか。


1. 飲水を控えるよう説明する。
2. しばらく患者の話を聴く。
3. 昼間に2時間の午睡を勧める。
4. 夜中なので部屋に戻るよう伝える。

解答はこちら(会員限定)

問題114

成年後見制度で正しいのはどれか。

1. 家庭裁判所は保佐人を選任できない。
2. 施設入所の契約は後見人に依頼できない。
3. 判断能力のあるうちに後見人を指定できる。
4. 寝たきり高齢者の増加によって設けられた制度である。

解答はこちら(会員限定)

問題115

介護保険制度で正しいのはどれか。

1. 要介護認定は市町村が行う。
2. 費用の3割は利用者が負担する。
3. 利用者はケアプランが作成できない。
4. 要介護更新認定の申請は不要である。

解答はこちら(会員限定)

問題116

介護保険制度における介護支援専門員(ケアマネジャー)で正しいのはどれか。


1. 要介護認定に必要な調査を行う。
2. 家族介護者の役割分担を決定する。
3. 訪問看護指示書を作成できる。
4. 看護師免許は介護支援専門員資格を兼ねる。

解答はこちら(会員限定)

問題117

平成16年(2004年)の国民生活基礎調査における要介護者の主な介護者の悩みやストレスの原因で、介護以外で最も多いのはどれか。


1. 同居家族の健康・病気
2. 家族との人間関係
3. 自由な時間がない
4. 将来・老後の収入

解答はこちら(会員限定)

問題118

幼児が1日に必要とする体重1kg当たりの水分量はどれか。

1.  40ml
2.  60ml
3. 100ml
4. 150ml

解答はこちら(会員限定)

問題119

定期予防接種の対象になっている疾患はどれか。

1. 麻 疹
2. 水 痘
3. インフルエンザ
4. 流行性耳下腺炎

解答はこちら(会員限定)

問題120

9歳の男児。体重36.0kg。
標準体重を30.0kgとした場合の肥満度はどれか。


1.  6%
2. 12%
3. 20%
4. 36%

解答はこちら(会員限定)

問題121

日本版デンバー式発達スクリーニング検査で、9か月児の90%ができるのはどれか。

1. 発音をまねる。
2. コップから飲む。
3. 支えなしで座れる。
4. 自発的ななぐり書きをする。

解答はこちら(会員限定)

問題122

Aちゃん、4歳。初めて入院した。面会時間終了時に母親から「ママは病院には泊まれないと言い聞かせ、Aはわかったと言っていたのですが、帰ろうとしたら、一人でお泊まりするのはいやだとひどく泣いて困っています」と看護師に相談があった。
対応で最も適切なのはどれか。


1. 「病棟の規則に従ってください」
2. 「もう少しAちゃんのそばにいてあげてください」
3. 「すぐに戻ってくると言ってそのまま帰ってください」
4. 「言うことを聞かないと明日は来ないと話してください」

解答はこちら(会員限定)

問題123

子どもへの処置時の対応で適切なのはどれか。

1. 処置の説明は子どもに行わない。
2. 鎮静薬は使用しない。
3. 抑制帯を使用する。
4. 身体の露出は必要最小限にする。

解答はこちら(会員限定)

問題124

4か月の乳児。口唇裂の術後1日。
創部を保護するために最も適切なのはどれか。


1. おくるみ
2. 指なし手袋
3. 肘関節抑制帯
4. 体幹ジャケット

解答はこちら(会員限定)

問題125

染色体異常と症状との組合せで正しいのはどれか。

1. ダウン症候群──筋緊張低下
2. ターナー症候群──高身長
3. 13トリソミー症候群──低身長
4. クラインフェルター症候群──内眼角贅皮

解答はこちら(会員限定)

問題126

5歳児。幼稚園に通っている。鼠径ヘルニアの日帰り手術を受けた。2日後に外来を受診する予定である。
外来受診までの母親への指導で適切なのはどれか。


1. 固形物は摂取しない。
2. シャワーは浴びてよい。
3. 幼稚園に行ってよい。
4. 発熱時は病院に連絡をする。

解答はこちら(会員限定)

問題127

1か月の乳児。噴水状に嘔吐している。
児の消化管の狭窄部位はどれか。


1. 食 道
2. 噴 門
3. 幽 門
4. 回 腸

解答はこちら(会員限定)

問題128

1歳児。4~5時間前に10円硬貨を誤飲した疑いで来院した。胸部エックス線撮影で食道に停滞しているのが確認された。
適切な処置はどれか。

1. 下剤を与薬する。
2. 催吐薬を与薬する。
3. 内視鏡で除去する。
4. 自然排泄を待つ。

解答はこちら(会員限定)

問題129

平成4年(1992年)以降の男女共同参画社会に関する世論調査で、女性が職業を持つことについて、男女ともに増加している考えはどれか。

1. 結婚するまでは職業を持つ方がよい。
2. 子どもができるまでは職業を持つ方がよい。
3. 子どもができたら職業を辞め成長後に復帰する方がよい。
4. 子どもができてもずっと職業を続ける方がよい。

解答はこちら(会員限定)

問題130

母子保健法で規定されているのはどれか。

1. 産前産後の休業
2. 育児休業の申出
3. 受胎調節の実地指導
4. 母子健康手帳の交付

解答はこちら(会員限定)

問題131

更年期女性の骨粗鬆症の予防で適切でないのはどれか。

1. 禁 煙
2. 有酸素運動
3. カロリー制限
4. ビタミンDの摂取

解答はこちら(会員限定)

問題132

血液型O型Rh(D)陰性の経産婦。夫の血液型はA型Rh(D)陽性である。
妊婦の血液検査で最も留意する項目はどれか。


1. 血色素量
2. 血小板数
3. 不規則抗体
4. 総ビリルビン値

解答はこちら(会員限定)

問題133

妊婦の腰痛を緩和する指導で適切なのはどれか。

1. 妊婦体操は中止する。
2. 椅子に座る時は浅く腰かける。
3. 妊婦用ガードルの使用は避ける。
4. 靴のヒールの高さを2~3cmにする。

解答はこちら(会員限定)

問題134

妊娠37週の妊婦。健康診査でレオポルド触診に続いて、子宮底長や腹囲の計測を受けている際に、「気分が悪くなってきました」と訴えた。
最も優先するのはどれか。


1. 起坐位にする。
2. 酸素吸入を行う。
3. 左側臥位にする。
4. 血圧測定を行う。

解答はこちら(会員限定)

問題135

分娩経過が正常な産婦の産痛緩和で適切でないのはどれか。

1. マッサージ法を指導する。
2. 産婦と一緒に呼吸法を行う。
3. 安静に臥床するよう指導する。
4. 腰部の温罨法を行う。

解答はこちら(会員限定)

問題136

正期産で正常分娩した分娩直後の母子への対応で優先するのはどれか。

1. 母親の清拭
2. 新生児の沐浴
3. 新生児の身体計測
4. 母子のスキンシップ

解答はこちら(会員限定)

問題137

正常分娩した産褥2日の褥婦で留意するのはどれか。

1. 左下腿の疼痛
2. 乳房緊満なし
3. 授乳時の後陣痛
4. 子宮底の高さが臍下2横指

解答はこちら(会員限定)

問題138

Aさん、30歳の初産婦。産褥3日。面会に来た夫から「妻が子育てができるか不安だと泣き出しました。どうしたらいいですか」と看護師に相談があった。
夫への対応で最も適切なのはどれか。


1. 「すぐに医師に精神科の受診を相談します」
2. 「Aさんが休養できるよう面会を中止してください」
3. 「Aさんの不安な気持ちを十分聞いてあげてください」
4. 「産後は神経質になってはいけないとAさんに言ってください」

解答はこちら(会員限定)

問題139

母乳栄養を希望する褥婦の退院指導で適切なのはどれか。

1. 入浴時は石けんを用いて乳頭を洗う。
2. 児が欲しがるときはいつでも授乳してよい。
3. 体重増加量が30g/日以下の場合はミルクを足す。
4. 授乳前の乳房緊満感がない場合は母乳不足である。

解答はこちら(会員限定)

問題140

抗精神病薬服用時の錐体外路症状に関与するのはどれか。

1. リチウム
2. ドーパミン
3. グルタミン
4. マグネシウム

解答はこちら(会員限定)

問題141

妄想的な発言を繰り返す統合失調症の患者。腹部を押さえ「お腹の中で何かが暴れている」と看護師に訴えた。患者の顔色は蒼白で、発汗していた。
対応で適切なのはどれか。

1. 何も暴れていないと伝える。
2. 食べすぎではないかと尋ねる。
3. 患者の了解を得て腹部を触診する。
4. 処方されている鎮痛剤を服薬させる。

解答はこちら(会員限定)

問題142

せん妄で正しいのはどれか。

1. 意識障害である。
2. 内因性精神障害である。
3. 見当識障害を伴わない。
4. 身体疾患と関連がない。

解答はこちら(会員限定)

問題143

歩道を歩いている途中で立ち止まってしまったAさん。「ブロックの継ぎ目を踏んではいけないという考えが、頭のなかで繰り返され動けない」と言う。
Aさんの症状はどれか。

1. 連合弛緩
2. 観念奔逸
3. 思考途絶
4. 強迫観念

解答はこちら(会員限定)

問題144

抗不安薬を服用開始直後の患者で最も注意するのはどれか。

1. 便 秘
2. 起立性低血圧
3. 静座不能(アカシジア)
4. 遅発性ジスキネジア

解答はこちら(会員限定)

問題145

電気けいれん療法の適応となるのはどれか。

1. うつ病
2. 悪性症候群
3. 見当識障害
4. パーキンソン症候群

解答はこちら(会員限定)

問題146

集団精神療法の効果が最も期待できるのはどれか。

1. 過眠症
2. 自閉症
3. 躁状態
4. 薬物依存症

解答はこちら(会員限定)

問題147

統合失調症で長期入院している患者。体格はやせ型で中背、活動性はやや低下している。状態が安定し退院が予定され、受け持ち看護師を中心とした支援チームが作られた。
参加を求める職種で優先度の高いのはどれか。


a. 管理栄養士
b. 精神保健福祉士
c. 作業療法士
d. 理学療法士

1. a、b   2. a、d   3. b、c   4. c、d

解答はこちら(会員限定)

問題148

閉鎖病棟入院中の男性入院患者が、「お前はこの世からいなくなった方がいい。消えてしまえと放送で言っている」と訴え始めた。
最も注意すべき持ち物はどれか。


1. ベルト
2. 石けん
3. 歯ブラシ
4. ロッカーの鍵

解答はこちら(会員限定)

問題149

精神保健及び精神障害者福祉に関する法律の目的はどれか。

1. 個人情報の有用性に配慮しつつ個人の権利利益を保護する。
2. 心神喪失等の状態で他害行為を行った者の観察を行う。
3. 国民の医療と保護を行い社会経済活動への参加を促進する。
4. 精神障害者の福祉の増進及び国民の精神保健の向上を図る。

解答はこちら(会員限定)

問題150

50歳の女性。うつ病で入退院を繰り返している。これまで単身生活をしていた。症状は改善したが、1人でいる不安や寂しさが強く退院に踏み切れない。
適切な退院先はどれか。


1. アパート
2. 福祉ホーム
3. グループホーム
4. 介護老人保健施設

解答はこちら(会員限定)

ページトップへ
午後問題



問題1

レム睡眠で正しいのはどれか。

1. 脳波上徐波を示す。
2. 骨格筋は弛緩する。
3. 心拍数は安定する。
4. 高齢になると増加する。

解答はこちら(会員限定)

問題2

鉄の摂取不足によって起こるのはどれか。

1. 酸素運搬量が減少する。
2. 赤血球の寿命が短縮する。
3. 核酸の合成酸素が不足する。
4. 白血球の分化が抑制される。

解答はこちら(会員限定)

問題3

細胞性免疫の低下で起こりやすいのはどれか。

1. 細菌性赤痢
2. 多発性硬化症
3. 食道カンジダ症
4. 急性糸球体腎炎

解答はこちら(会員限定)

問題4

大動脈系と比較した肺動脈系の特徴はどれか。

1. 血圧が高い。
2. 血管壁が厚い。
3. 血中酸素分圧が高い。
4. 塞栓症が起こりやすい。

解答はこちら(会員限定)

問題5

リンパ系で正しいのはどれか。

1. 過剰な組織液を回収する。
2. リンパに脂肪成分は含まれない。
3. 胸管のリンパは動脈系へ直接流入する。
4. 健常成人のリンパ流量は7~10l/日である。

解答はこちら(会員限定)

問題6

脳神経とその障害による症状との組合せで正しいのはどれか。

1. 視神経────複視
2. 舌下神経────舌の偏位
3. 動眼神経────眼球の外転不能
4. 三叉神経────額のしわ寄せ不能

解答はこちら(会員限定)

問題7

心筋梗塞で左上腕内側と左肩とに痛みを感じた。
この痛みはどれか。

1. 表在痛
2. 深部痛
3. 内臓痛
4. 関連痛

解答はこちら(会員限定)

問題8

体の変化とそれによって増加するホルモンとの組合せで正しいのはどれか。

1. 血糖値の上昇────グルカゴン
2. 血清カリウム値の低下────アルドステロン
3. 血清コレステロール値の上昇────甲状腺ホルモン
4. 血清カルシウム値の低下────副甲状腺ホルモン

解答はこちら(会員限定)

問題9

骨で正しいのはどれか。

1. 骨芽細胞は骨の吸収を行う。
2. カルシトニンは骨破壊を促す。
3. 長管骨の成長は骨膜で行われる。
4. 血清カルシウム値の調節に関わる。

解答はこちら(会員限定)

問題10

上腕を外転させる筋肉はどれか。

1. 大胸筋
2. 三角筋
3. 上腕二頭筋
4. 上腕三頭筋

解答はこちら(会員限定)

問題11

成人の呼吸運動で正しいのはどれか。

1. 胸腔内圧は呼気時に陽圧となる。
2. 呼吸筋は主に吸気に用いられる。
3. 腹式呼吸は胸式呼吸より呼吸容積が大きい。
4. 動脈血二酸化炭素分圧の低下は呼吸運動を促進する。

解答はこちら(会員限定)

問題12

胃粘膜からの分泌物とのその機能との組合せで正しいのはどれか。

1. 粘 液───蛋白質の消化
2. 内因子───胃粘膜の保護
3. ガストリン───胃液の分泌抑制
4. 塩 酸───ペプシノゲンの活性化

解答はこちら(会員限定)

問題13

脱水で低下するのはどれか。

1. 中心静脈圧
2. レニン分泌量
3. 血清総蛋白量
4. ヘモグロビン濃度

解答はこちら(会員限定)

問題14

男性生殖器で正しいのはどれか。

1. 精子は精細管で作られる。
2. 精索は血管と神経からなる。
3. 陰茎には軟骨様組織がある。
4. 前立腺はホルモンを分泌する。

解答はこちら(会員限定)

問題15

強い心窩部痛を起こすのはどれか。

1. 食道静脈瘤
2. 萎縮性胃炎
3. 急性膵炎
4. 劇症肝炎

解答はこちら(会員限定)

問題16

ワルファリンとビタミンKとの関係はどれか。

1. 相加作用
2. 相乗作用
3. 拮抗作用
4. 有害作用

解答はこちら(会員限定)

問題17

循環障害とそれに関わる疾患との組合せで正しいのはどれか。

1. 塞栓症───潜水病(減圧症)
2. 充 血───静脈炎
3. 虚 血───紫斑病
4. うっ血───動脈硬化症

解答はこちら(会員限定)

問題18

高齢者で発症頻度が増加するのはどれか。

1. 急性虫垂炎
2. クローン病
3. 十二指腸潰瘍
4. 逆流性食道炎

解答はこちら(会員限定)

問題19

65歳の男性。数日前から軽い頭痛があり来院した。若い頃から飲酒の習慣がある。1か月前に酔って転倒し頭を打ったと言う。高血圧の既往はない。
最も考えられる疾患はどれか。


1. 脳出血
2. くも膜下出血
3. 急性硬膜外血腫
4. 慢性硬膜下血腫

解答はこちら(会員限定)

問題20

伝音性難聴を起こすのはどれか。

1. 老 化
2. 鼓膜穿孔
3. 騒音下での作業
4. ストレプトマイシンの使用

解答はこちら(会員限定)

問題21

肺気腫患者の肺機能検査で増加するのはどれか。

1. 1秒率
2. 残気量
3. %肺活量
4. 肺拡散能

解答はこちら(会員限定)

問題22

肝細胞癌で正しいのはどれか。

1. 早期から黄疸が出現する。
2. 肝硬変を併発していることが多い。
3. 特異性の高い腫瘍マーカーはCEAである。
4. 我が国ではB型肝炎ウイルスに起因するものが最も多い。

解答はこちら(会員限定)

問題23

尿潜血反応が陽性の時、尿中に存在するのはどれか。

1. ビリルビン
2. アルブミン
3. ヘモグロビン
4. ウロビリノーゲン

解答はこちら(会員限定)

問題24

慢性甲状腺炎(橋本病)で正しいのはどれか。

1. 壮年期男性に多い。
2. 甲状腺は萎縮する。
3. 自己免疫疾患である。
4. 甲状腺機能が慢性的に亢進する。

解答はこちら(会員限定)

問題25

代謝性アルカローシスになるのはどれか。

1. 嘔 吐
2. 下 痢
3. 腎不全
4. 飢 餓

解答はこちら(会員限定)

問題26

関節リウマチで正しいのはどれか。

1. 関節滑膜から病変が始まる。
2. 片側から出現し反対側に及ぶ。
3. 膝関節で起こるとO脚になる。
4. 運動すると関節のこわばりが出現する。

解答はこちら(会員限定)

問題27

アレルギー性接触皮膚炎で正しいのはどれか。

1. 水疱はできない。
2. 金属によるものは冬に症状が強い。
3. スクラッチテストで原因を検索する。
4. 原因物質に接触した部位に限局して起こる。

解答はこちら(会員限定)

問題28

28歳の女性。無月経で受診した。妊娠反応は陰性で、血中プロラクチン値の顕著な上昇が認められた。薬物は使用していない。
最も考えられる原因はどれか。


1. 摂食障害
2. 下垂体腫瘍
3. 過剰な運動習慣
4. 頻回の子宮内膜掻爬

解答はこちら(会員限定)

問題29

ソーシャルサポートネットワークで正しいのはどれか。

1. 個人の対人関係調整力
2. 障害者の社会復帰訓練
3. 社会福祉職の専門業務
4. 社会的なつながりによる援助

解答はこちら(会員限定)

問題30

ノーマライゼーションの考え方に含まれないのはどれか。

1. 社会的自立の促進
2. 安全な暮らしの確保
3. 障害者の施設への入所
4. バリアフリー化の促進

解答はこちら(会員限定)



次の文を読み〔問題31〕、〔問題32〕、〔問題33〕に答えよ。
Aさん、70歳の女性。72歳の夫と2人暮らしである。脳梗塞の既往と神経痛のため上肢の動きに制限がある。伝い歩きが可能である。数日微熱が続き、肺炎と診断されたため入院したが抗菌薬の治療で軽快し退院した。食事は夫の介助で摂取し、時々むせがみられる。排泄も夫の介助でトイレで行っている。
 
問題31

訪問看護師の初回訪問時のアセスメントで最も優先されるのはどれか。


1. 顔 色
2. 見当識
3. 呼吸音
4. 排便回数

解答はこちら(会員限定)

問題32

夫はAさんの好きな食品を遠くまで行って買い求め、食事ごとに用意している。食事時は、Aさんが「起き上がるのが面倒くさい」と言うため、仰臥位のまま介助している。
夫への食事介助の指導で最も適切なのはどれか。


1. Aさんの好む姿勢にする。
2. 食事時はAさんを坐位にする。
3. 嚥下する時は下顎を挙上させる。
4. 介助時はAさんの顔を横に向ける。

解答はこちら(会員限定)

問題33

夫は「妻には世話になったし恩返しのつもりです」と、家事と介護の手を休めない。近県に住む娘の手伝いや訪問看護師のヘルパー導入の提案をかたくなに断り続けている。話をしていても居眠りをすることがある。
夫に最も気づきを促す必要があるのはどれか。


1. 社会的孤立
2. 介護量の不足
3. 家族内の不和
4. 夫自身の疲労

解答はこちら(会員限定)



次の文を読み〔問題34〕、〔問題35〕、〔問題36〕に答えよ。
Aさん、55歳の女性。身長155cm、体重40kg。57歳の夫(会社員)と75歳の実母との3人暮らし。3年前に筋萎縮性側索硬化症と診断された。半年前より言語が不明瞭である。嚥下が徐々に困難になり半固形物を摂取、体重も減少している。寝返りはできない。尿意はあり、排泄は床上で便器を用いて行っている。日中の介護は実母、夜間は夫が行っている。
 
問題34

Aさんは「最近話すのに時間がかかるようになり、実母は私の言うことをあまり聞いてくれない。私も話していると息が苦しくなる」と訪問看護師にとぎれとぎれに訴えた。
Aさんと実母とのコミュニケーションを促すために最も適切なのはどれか。


1. 実母の手話の習得
2. 実母の補聴器の使用
3. Aさんの拡声器の使用
4. 単語カードの補助的活用

解答はこちら(会員限定)

問題35

3か月後、Aさんは呼吸が苦しいと訴えるようになった。以前に医師から人工呼吸器使用についての説明を受けており、Aさんはその使用を希望している。
Aさんの人工呼吸器適応が検討される理由はどれか。


1. 肺換気量の低下
2. 経口摂取量の低下
3. 意識レベルの低下
4. 日常生活動作(ADL)の低下

解答はこちら(会員限定)

問題36

実母は「年寄りに世話されるAも大変だろうけど、介護している私も大変。以前のように、友人とおしゃべりできるとうれしいけど」と独り言のように話す。
実母が必要としている社会資源はどれか。


1. 介護機器
2. 介護ヘルパー
3. 配食サービス
4. 緊急通報ブザー

解答はこちら(会員限定)



次の文を読み〔問題37〕、〔問題38〕、〔問題39〕に答えよ。
Aさん、46歳の男性。脳腫瘍で放射線治療を受け退院した。医者から本人と妻に余命半年であることが告げられた。Aさんは自宅で静かに最期を迎えたいと希望している。軽度の右片麻痺があり、トイレ歩行時は妻が介助している。日中はソファーに腰掛けて過ごすことが多い。訪問診療と訪問看護を利用している。
 
問題37

Aさんは最近「庭の植木を見ていると気持ちが落ち着く。無理してでも少し庭に出てみたいな」と繰り返し話す。妻は「転ぶと大変だから、なるべく家の中にいましょう」と、Aさんと訪問看護師に話す。
訪問看護師の対応で最も適切なのはどれか。


1. 「庭に出るには主治医の許可が必要です」
2. 「庭に出る時は訪問看護師が付き添います」
3. 「転倒予防教室で訓練した後に考えましょう」
4. 「体力を消耗しますから外に出ないほうがいいですね」

解答はこちら(会員限定)

問題38

Aさんは日中傾眠していることが多くなってきた。妻は「最期はどうなるのかしら。苦しむのでしょうか。今のうちにもう一度入院した方がいいんじゃないかしら」と訪問看護師に相談した。
対応で最も適切なのはどれか。


1. Aさんに入院を勧める。
2. 親類と話し合うことを勧める。
3. 医師に最終決定してもらうことを提案する。
4. Aさんの予測される状態と対処方法を説明する。

解答はこちら(会員限定)

問題39

Aさんの意識が低下し下顎呼吸が始まった。医師から死が近いことを知らされた妻は、訪問看護師に「夫はこのまま死んでしまうのですね。私はもっと何かできたのではないかしら」と訴え涙を流している。
妻にかける言葉で適切なのはどれか。

1. 「泣いたらAさんが心配しますよ」
2. 「今のうちにAさんに謝りましょう」
3. 「そんなことは考えないほうがいいですよ」
4. 「そういう気持ちになるのもよくわかります」

解答はこちら(会員限定)



次の文を読み〔問題40〕、〔問題41〕、〔問題42〕に答えよ。
40歳の男性。会社員。3年前の定期健康診査で徐脈を指摘されていた。3か月前から時折、めまいを感じることがあったが放置していた。本日、会社から帰宅途中に意識消失発作があり、アダムス・ストークス症候群の疑いで入院した。脈拍数32/分、血圧120/80mmHg。意識は清明。めまいを訴えている。
 
問題40

診断のために行われる検査で適切なのはどれか。

1. 12誘導心電図検査
2. 磁気共鳴画像検査
3. 心臓カテーテル検査
4. 胸部エックス線撮影

解答はこちら(会員限定)

問題41

入院時、イソプロテレノール(β刺激薬)が投与された。
患者に説明する内容で最も適切なのはどれか。

1. 「熱が上がることがあります」
2. 「ドキドキするようなら教えてください」
3. 「排尿しづらくなったら教えてください」
4. 「物が二重に見えるので気をつけてください」

解答はこちら(会員限定)

問題42

その後、ペースメーカー植え込み術が行われた。退院後は職場復帰を希望している。
生活指導で適切なのはどれか。


1. 「車の運転は控えましょう」
2. 「毎日脈拍を測定しましょう」
3. 「電池交換の必要はありません」
4. 「入浴時は植え込み部位がつからないようにしてください」

解答はこちら(会員限定)



次の文を読み〔問題43〕、〔問題44〕、〔問題45〕に答えよ。
58歳の男性。2年前に2型糖尿病と診断されたが、週末にスポーツジムに通う以外は生活習慣を変えていなかった。数日前より歯肉の腫れのため疼痛があった。飲酒した翌朝、妻が声をかけても反応しないため、救急車で搬送された。体温37.8℃。呼吸数20/分、脈拍数88/分。血圧138/84mmHg。対光反射(+)、瞳孔不同(-)、意識レベルはⅢ-100。白血球10,000/μl。血糖986mg/dl、アンモニア56μg/dl。CRP13.2mg/dl。動脈血pH7.38。血漿浸透圧378mOsm/l。尿ケトン体(±)。
 
問題43

最も考えられるのはどれか。

1. 肝性昏睡
2. 敗血症性ショック
3. ケトアシドーシス
4. 高浸透圧性非ケトン性昏睡

解答はこちら(会員限定)

問題44

ICUに入室4日後に意識が回復し、歩行も可能となり、一般病室に移った。1日1回(朝食前)使用のインスリン療法が導入され、退院に向けてインスリン自己皮下注射、自己血糖測定、食事療法および運動療法(30分歩行)が指示された。
運動療法の指導で適切なのはどれか。


1. 「歩行運動は食後に行うのが効果的です」
2. 「脈拍数が150/分を超えるように運動してください」
3. 「朝の血糖値が300mg/dl以上の時は運動量を増やしましょう」
4. 「毎日行えない場合は週末にスポーツジムでまとめて行ってください」

解答はこちら(会員限定)

問題45

退院後の外来受診時に「この頃風邪をひきやすい。風邪の時にはどうしたらよいのでしょうか」と看護師に相談があった。
対応で適切なのはどれか。


1. 「体重が減らなければ心配ないです」
2. 「インスリン注射を中止してください」
3. 「カロリーの高いものを積極的に食べましょう」
4. 「自己血糖測定の回数を増やして低血糖に注意してください」

解答はこちら(会員限定)



次の文を読み〔問題46〕、〔問題47〕、〔問題48〕に答えよ。
23歳の女性。38.0℃の熱が1週間続いたため来院した。検査の結果、急性骨髄性白血病と診断され、化学療法後に骨髄移植を受けることになった。提供者は3歳上の姉であるが、家庭の事情で幼い頃より別々に育てられほとんど交流がない。患者は、他人同然に育った姉に骨髄を提供してもらうことを申し訳ないと気にしている。
 
問題46

対応で適切なのはどれか。

1. 姉が面会に来ても会わないほうがよいと言う。
2. 他の提供者が見つかるまで待つ方法を提案する。
3. 自分の思いを姉に素直に話してみてはどうかと提案する。
4. 提供者が姉であったのは偶然で気を遣う必要はないと説明する。

解答はこちら(会員限定)

問題47

骨髄移植後18日、無菌室に在室している。中心静脈栄養法(IVH)施行中で、顆粒球100/μlである。「食べると吐くので何も食べたくない」と横になっていることが多い。
対応で適切なのはどれか。


1. 水分を制限する。
2. 経管栄養法とする。
3. ソフトクリームを勧める。
4. 無理して食べなくてよいと話す。

解答はこちら(会員限定)

問題48

その後、退院が可能となった。慢性GVHD(移植片対宿主病)による皮膚障害のために免疫抑制薬の内服を継続している。
退院時の指導として適切なのはどれか。


1. 「皮膚を潤すには温泉浴が適しています」
2. 「直射日光を浴びないように気をつけてください」
3. 「古い皮膚はボディブラシでこすり落としましょう」
4. 「皮膚症状がなくなれば免疫抑制薬は中止してください」

解答はこちら(会員限定)



次の文を読み〔問題49〕、〔問題50〕、〔問題51〕に答えよ。
48歳の男性。職場での会議中にこれまで経験したことのない頭痛におそわれ、頭を抱えるように椅子に座り込んだ。さらに、猛烈な吐き気により嘔吐した。病院に到着後、CT検査が行われた。
 
問題49

来院時の症状・徴候として出現する可能性があるのはどれか。


1. 耳出血
2. 項部硬直
3. 眼底出血
4. 髄液鼻漏

解答はこちら(会員限定)

問題50

検査後、緊急手術が予定され術前準備が開始された。妻が「だいぶ吐いたようですし、夫はきれい好きなので入浴はできませんか」と看護師に尋ねた。
清潔援助の方法で適切なのはどれか。


1. ベッド上に臥床した全身清拭
2. ベッドに腰掛けての全身清拭
3. 椅子を使用したシャワー浴
4. ストレッチャーを使用したリフトバス

解答はこちら(会員限定)

問題51

中大脳動脈に動脈瘤がありクリッピング手術が行われたが、患部が深く手術時間が長引いた。術後意識は回復したが、錯語が多くコミュニケーションが成立しなくなった。
この男性の失語症はどれか。


1. 全失語
2. 名称失語(健忘失語)
3. ブローカ(Broca)失語
4. ウェルニッケ(Wernicke)失語

解答はこちら(会員限定)



次の文を読み〔問題52〕、〔問題53〕、〔問題54〕に答えよ。
Aさん、62歳の男性。印刷工場で長年働いている。最近、肉眼的血尿が出現し泌尿器科を受診した。診察の結果、入院し精密検査を受けることになった。
 
問題52

硬膜外麻酔下で膀胱鏡による膀胱組織の生検が予定された。
最も確認する必要があるのはどれか。


1. 検査前の絶飲食
2. 検査中の下肢のしびれ
3. 検査直後の眠気
4. 検査後の血尿の増強

解答はこちら(会員限定)


問題53

膀胱癌と診断され、膀胱全摘術と回腸導管造設による尿路変更術が行われることになった。
術後の生活に関する説明で適切なのはどれか。


1. 「尿意は残ります」
2. 「尿の出口が二つになります」
3. 「自己導尿が必要となります」
4. 「パウチの装着が必要となります」

解答はこちら(会員限定)

問題54

退院2週後の朝、Aさんから「昨夜から39.5℃の熱が続き、だるくて腰も痛い。食欲もないし、水も飲む気にならない」と泌尿器科外来に電話があった。
確認する情報で優先度が最も高いのはどれか。


1. 咽頭痛の有無
2. 排ガスの有無
3. 排尿の量と性状
4. 脈拍数とリズム

解答はこちら(会員限定)



次の文を読み〔問題55〕、〔問題56〕、〔問題57〕に答えよ。
Aさん、78歳の女性。3年前、夫が他界した後アルツハイマー病を発症し、同居家族だけでは介護が困難となり、介護老人保健施設に入所してきた。自分の部屋が分からず廊下を歩いている。食事は配膳しても箸を取らずに眺めている。午前中に家族に伴われ入所してきたことも覚えていない。職員がお茶を勧めると表情はこわばり緊張しているが「ありがとう。あなたもいかが」と話している。
 
問題55

この時点で最も維持されているのはどれか。

1. 記 憶
2. 見当識
3. 情緒・感情
4. 食 欲

解答はこちら(会員限定)

問題56

入所後3日、自分の部屋が分からず廊下の徘徊は続いている。食事中でも無言で立ち上がり歩きだしてしまう。
Aさんへの対応で適切なのはどれか。


1. 徘徊を制止する。
2. そのまま様子をみる。
3. 屋外での散歩を促す。
4. 特定の看護師が食事に付き添う。

解答はこちら(会員限定)

問題57

落ち着いて座っていられるようになり、作業療法にも参加できるようになった。しかし、折り紙を口に入れたり、のりをなめたりする異食行動がみられる。
最も適切な対応はどれか。


1. 異食する理由を確認する。
2. 参加時はマスクを着用させる。
3. 異食しそうな時は、腕をつかんで制止する。
4. 使い終わった物品は手の届かない所に片付ける。

解答はこちら(会員限定)



次の文を読み〔問題58〕、〔問題59〕、〔問題60〕に答えよ。
Aさん、85歳の女性。2か月前から食欲不振と4kgの体重減少があり来院した。胃癌と診断され手術目的で入院した。1人暮らしで日常生活は自立している。身長148cm、体重38kg。中心静脈カテーテルが挿入され、3日後に全身麻酔での手術が予定されている。
 
問題58

Aさんは「点滴の管が心配だから」とトイレ以外は臥床している。体温36.3℃、呼吸数20/分。夜間に時々咳嗽があるが喘鳴はない。
この時期に最も適切な援助はどれか。


1. 呼吸訓練
2. 床上排泄訓練
3. 筋力強化運動
4. 関節可動域訓練

解答はこちら(会員限定)

問題59

Aさんは幽門側胃切除術を受けた。中心静脈カテーテルの他に経鼻胃管と膀胱留置カテーテルが挿入されている。術後1日、Aさんは抜いた膀胱留置カテーテルを手に持ってベッドサイドに立っていた。「息子が泣いているから家に帰る」と寝衣を着替えようとしている。
Aさんの状況はどれか。


1. 心気症
2. 感情失禁
3. うつ状態
4. 術後せん妄

解答はこちら(会員限定)

問題60

順調に経過し、食事は5分粥6回食になった。Aさんは5日後に退院予定だが「病院にいる間はいいけど、これからは食事を作るのが大変そう」と話している。
退院時の食事指導で適切なのはどれか。


1. 退院直後に1日3回食とする。
2. 食事の献立例を一緒に考える。
3. 繊維質の多い食品を摂取する。
4. 食べる速さは気にしなくてよい。

解答はこちら(会員限定)



次の文を読み〔問題61〕、〔問題62〕、〔問題63〕に答えよ。
Aさん、92歳の男性。身長178cm、体重50kg。1年前から寝たきり状態で、82歳の妻と長男夫婦と同居している。食事はむせがあるが全介助で摂取できる。排泄は尿便意ともになく、おむつを使用している。介護は妻が1人で行っている。最近急に活気がなくなり、食事量が減少し、下痢が続いたため入院した。

問題61

入院時、体温37.6℃、脈拍数70/分。白血球9,200/μl。尿混濁が認められ尿臭が強い。水様便が5回/日。活気がなく食事は1/3程度しか食べていない。
この時点で必要とされるのはどれか。


1. 輸 液
2. 経管栄養
3. 膀胱洗浄
4. 膀胱留置カテーテルの挿入

解答はこちら(会員限定)

問題62

入院時の観察で両踵部に1.5㎝大の浅い潰瘍を認めた。
アセスメントで最も重要なのはどれか。


1. 睡眠状況
2. 水分摂取量
3. 全身の皮膚状態
4. 下肢の関節可動域

解答はこちら(会員限定)

問題63

食事摂取量が増加し、踵部は表皮剥離の状態である。症状も改善し退院が予定されている。
褥瘡の悪化を防ぐための妻への指導で最も適切なのはどれか。


1. 日光浴を勧める
2. 踵部に円座をあてる。
3. エアーマットを使用する。
4. 踵部のマッサージをする。

解答はこちら(会員限定)



次の文を読み〔問題64〕、〔問題65〕、〔問題66〕に答えよ。
Aくん、8歳の男児。夕方自転車で帰宅途中に転倒し、利き腕である右肘を強打した。疼痛、腫脹があり受診。単純エックス線撮影の結果、右上腕骨顆上骨折の診断を受け入院した。
 
問題64

上腕から手関節までシーネを装着した。
観察で優先度が最も高いのはどれか。

1. 知覚鈍麻
2. 関節拘縮
3. 出血量
4. かゆみ

解答はこちら(会員限定)

問題65

入院2日後、全身麻酔下で骨接合術が施行され、その後再び上腕から手関節までシーネを装着した。1週後にギプス固定をし、5~6週後に抜釘術を行う予定である。
食事摂取の方法で最も適切なのはどれか。


1. 食事は全介助で摂取する。
2. 食べやすい流動食を提供する。
3. 左手を積極的に使うようにする。
4. 右手でゆっくり食べるようにする。

解答はこちら(会員限定)

問題66

術後8日に上腕から手関節までギプス固定を行い、2日後に退院することになった。
指導で適切なのはどれか。


1. 就寝時は右腕の下に枕を用いる。
2. 入浴はギプスがとれるまで避ける。
3. ギプスがとれるまで自宅療養する。
4. 外出時はギプス部位を網包帯で固定する。

解答はこちら(会員限定)



次の文を読み〔問題67〕、〔問題68〕、〔問題69〕に答えよ。
生後0日の新生児。39週に3,200gで出生した。胎児診断で二分脊椎が疑われていたが、腰仙部脊髄髄膜瘤と診断され手術をすることになった。
 
問題67

手術前の看護で適切なのはどれか。

1. 腹臥位の保持
2. 脊髄髄膜瘤部の乾燥
3. 下肢変形に対する予防
4. 上肢運動障害の早期発見

解答はこちら(会員限定)

問題68

脊髄再建術と脳室腹腔短絡術(シャント術)が施行された。術後2日の体温39.0℃。呼吸数46/分、脈拍数130/分。脳圧亢進症状はない。
最も考えられるのはどれか。


1. 髄膜炎
2. 悪性高熱
3. 脳ヘルニア
4. シャント閉塞

解答はこちら(会員限定)

問題69

その後、児は順調に回復し退院に向けて母親に導尿の指導を行うことになった。
適切なのはどれか。


1. 導尿は朝晩2回行う。
2. 導尿前後に手洗いをする。
3. カテーテルを毎回煮沸消毒する。
4. 陰部をアルコール綿で消毒する。

解答はこちら(会員限定)



次の文を読み〔問題70〕、〔問題71〕、〔問題72〕に答えよ。
7か月の乳児。昨日の昼から頻回に嘔吐があり、経口水分摂取が困難となった。夜から下痢を繰り返し、朝になって小児科外来に母親が連れてきた。受診時、顔色は不良で、うとうとしており刺激すると覚醒する状態であった。体重6,500g、体温37.0℃、呼吸数35/分、心拍数129/分。腹部は平坦で弱い腸蠕動音が聴取された。
 
問題70

母親に確認する情報で最も重要なのはどれか。

1. 6か月健康診査時の体重
2. 昨日朝の離乳食内容
3. 昨夜の睡眠時間
4. 最終おむつ交換時刻

解答はこちら(会員限定)

問題71

児の便中ロタウイルス抗原が陽性で、入院することになった。
院内感染防止のために必要な対策はどれか。


1. 児が使用したシーツ類は焼却する。
2. 陽圧に設定された個室に隔離する。
3. おむつ交換時は使い捨て手袋を着用する。
4. 児と接触した看護師のロタウイルス抗原検査を行う。

解答はこちら(会員限定)

問題72

入院後嘔吐は改善したが、下痢は続き殿部に発赤とびらんが出現した。
対応で最も適切なのはどれか。


1. 絶飲食にする。
2. 殿部浴を行う。
3. 抗真菌剤を塗布する。
4. 紙おむつから布おむつに変更する。

解答はこちら(会員限定)



次の文を読み〔問題73〕、〔問題74〕、〔問題75〕に答えよ。
Aさん、28歳の初産婦。妊娠26週2日。事務の仕事をしている。身長154cm、非妊時体重51kg。健康診査時、体重59kg(2週前から2.5kgの増加)。子宮底長23cm、腹囲78cm。血圧128/80mmHg。尿蛋白(-)、尿糖(±)。浮腫(-)。Hb11.2g/dl、Ht34.0%。
 
問題73

妊娠経過のアセスメント結果で適切なのはどれか。

1. 妊娠貧血
2. 妊娠糖尿病
3. 過剰な体重増加
4. 妊娠高血圧症候群

解答はこちら(会員限定)

問題74

健康診査後、「今日も有給休暇を取ってきました。お腹が大きくなり、毎日電車通勤で立ちっぱなしなのでとても疲れます」と話している。
Aさんがこの時点で取得できるのはどれか。


a. 時差出勤
b. 産前休暇
c. 勤務時間の短縮
d. 勤務時間内での妊婦健康診査の受診

1. a、b  2. a、d  3. b、c  4. c、d

解答はこちら(会員限定)

問題75

妊娠33週0日。健康診査の結果、体重61kg、子宮底長29cm、腹囲85cm。血圧120/76mmHg。尿蛋白(-)、尿糖(-)。浮腫(±)。Aさんは「膝の裏の血管が膨らんで青く浮き出てきました。夕方になると足がとてもだるくなります」と言う。
Aさんに必要なのはどれか。


1. 体重を減らす。
2. 下肢の冷罨法を行う。
3. 終日安静臥床で過ごす。
4. 弾性ストッキングを着用する。

解答はこちら(会員限定)



次の文を読み〔問題76〕、〔問題77〕、〔問題78〕に答えよ。
34歳の1回経産婦。妊娠42週0日。前回は正常分娩で、既往歴はない。誘発分娩目的で午前9時に入院した。入院時の診察所見は、子宮底長32cm、腹囲86cm。第1頭位、子宮口3cm開大、血圧124/76mmHg。尿蛋白(-)、尿糖(-)。
 
問題76

入院時の対応で最も適切なのはどれか。

1. 産婦の呼吸音を聴診する。
2. 病棟内は車いすで移動する。
3. 左臍棘線上で胎児心拍数を測定する。
4. 病院食以外は摂取しないように指導する。

解答はこちら(会員限定)

問題77

午前10時より点滴静脈内注射による子宮収縮薬の投与が開始された。午前11時30分、産婦は「だいぶ痛くなってきました」と言っている。胎児心拍に異常はない。
最優先して観察するのはどれか。


1. 排尿量
2. 産痛の部位
3. 食事摂取状況
4. 陣痛の周期と強さ

解答はこちら(会員限定)

問題78

午後2時45分、3,100gの女児を分娩し帰室した。午後6時、子宮底は臍高でやや軟らかく、血性悪露中等量、後陣痛を軽度訴えている。
対応で最も適切なのはどれか。


1. 導尿を行う。
2. 頭部を挙上する。
3. 下腹部を温罨法する。
4. 子宮底をマッサージする。

解答はこちら(会員限定)



次の文を読み〔問題79〕、〔問題80〕、〔問題81〕に答えよ。
28歳の初産婦。妊娠36週5日。規則的な陣痛発来があり来院した。入院時診察では、子宮底長31cm、腹囲85cm。血圧130/74mmHg。尿蛋白(±)、尿糖(-)。分娩監視装置を40分装着した結果、5~6分間欠の陣痛がみられ、胎児心拍数基線は130bpmであった。
 
問題79

その後、胎児心拍モニタリングで高度な変動一過性徐脈が頻発したため、帝王切開術が行われることになった。
最優先に確認すべきことはどれか。


1. 破水の有無
2. 産婦の体重
3. 最終飲食の時間
4. 手術時の夫立ち会いの有無

解答はこちら(会員限定)

問題80

帝王切開術後4時間。体温37.5℃。呼吸数18/分、脈拍数74/分。血圧128/74mmHg。尿流出量70ml/時。経皮的動脈血酸素飽和度(SpO
2)97%。子宮底の高さ臍上1指、血性悪露少量流出。創部痛がみられる。
この状態で最優先されるのはどれか。


1. 体位変換を行う。
2. 水分摂取を促す。
3. 授乳を開始する。
4. 尿量を医師に報告する。

解答はこちら(会員限定)

問題81

出生した新生児は2,600g。アプガースコアは1分後 8点。出生直後から多呼吸がみられたため、保育器に収容された。生後2日、体重2,470g、体温37.0℃。呼吸数42/分、心拍数132/分。チアノーゼはない。総ビリルビン値5.0mg/dl、頭部に黄染がみられる。四肢の動きは活発である。
対応で適切なのはどれか。


1. 光線療法の準備をする。
2. 経鼻胃管で母乳を与える。
3. コットへの移床準備を行う。
4. 24時間明るい環境を維持する。

解答はこちら(会員限定)



次の文を読み〔問題82〕、〔問題83〕、〔問題84〕に答えよ。
29歳の男性。会社員。自宅で両親と同居。家族関係は良い。3か月前に業務が変わり、残業が増えた。1か月前から「仕事がつらい」と言うようになった。その頃から、胃部不快、食欲不振、全身倦怠感、不眠が出現した。内科を受診したところ、精神科の受診も勧められた。精神科では抗不安薬と睡眠薬とが処方された。内科で上部消化管内視鏡検査の予約をして帰宅したが、3日後「症状が良くならないし、どうしたらよいかわからない。考えると息が苦しくなって座り込んでしまう」と訴えて再受診し、精神科病院の開放病棟に任意入院した。
 
問題82

患者は、心配そうな表情で「どうしたらいいんだろう」と看護師に訴えた。
患者の訴えで最も強い苦痛はどれか。


1. 腹 痛
2. 不 安
3. 不 眠
4. 拒 食

解答はこちら(会員限定)

問題83

内視鏡検査の結果、十二指腸潰瘍と診断された。
患者の状態はどれか。


1. 心身症
2. 常動症
3. 摂食障害
4. 行為障害

解答はこちら(会員限定)

問題84

入院5日、患者は「だいぶ調子が良くなりました。退院したら生活変えなくちゃいけませんよね。何を変えたらいいでしょう」と看護師に質問した。
最も適切な対応はどれか。


1. 「寝具について考えましょう」
2. 「転居について考えましょう」
3. 「適度な仕事量について考えましょう」
4. 「食事量を増やすことを考えましょう」

解答はこちら(会員限定)



次の文を読み〔問題85〕、〔問題86〕、〔問題87〕に答えよ。
Aさん、46歳の男性。体型はやせ型。会社員で営業部門の担当である。最近になり帰宅後も仕事関係のメールのやり取りに追われ、深夜まで仕事をする日々が続いた。「体の疲れがとれず、寝つきが悪く、やっと眠っても2時間程度で目が覚めてしまう。眠らなくてはと思うが、起き上がってパソコンに向かってしまう。食事をしても味がせず、頑張って仕事をしても自分の存在が全く意味がないように感じる」と話す。体重が1か月で3kg減少したため、心配した妻に伴われ受診した。
 
問題85

Aさんのアセスメントで正しいのはどれか。

1. 躁状態
2. うつ状態
3. せん妄状態
4. 幻覚・妄想状態

解答はこちら(会員限定)

問題86

Aさんに選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)が処方された。妻は「このお薬は、ふつうはどれ位で効くのでしょうか」と看護師に質問した。
妻への説明で適切なのはどれか。


1. 「3~6時間で効果が現れます」
2. 「12~24時間で効果が現れます」
3. 「1~2週間で効果が現れます」
4. 「1~2か月で効果が現れます」

解答はこちら(会員限定)

問題87

Aさんが受診した翌日、会社の上司から「本人から受診したことを聞いたが、勤務体制を考える上で参考にしたいのでAさんの状態を教えてほしい」という電話があった。
電話を受けた看護師の対応で適切なのはどれか。


1. 電話で状態を伝えた。
2. 質問には答えられないと伝えた。
3. 家族に直接尋ねるように伝えた。
4. 担当医の許可を得ないと話せないと伝えた。

解答はこちら(会員限定)



次の文を読み〔問題88〕、〔問題89〕、〔問題90〕に答えよ。
54歳の女性。統合失調症により外来治療中であったが、幻覚妄想状態が悪化したため入院した。入院後2か月が経過し状態は安定してきた。最近、担当看護師に「何でいつも私だけがあなたに薬のことばかり言われなければならないの。薬はもう嫌よ。あなたが私を悪くさせているのよ」と被害的な発言をするようになった。
 
問題88

患者への最初の声かけで適切なのはどれか。


1. 「きちんと薬を飲んでください」
2. 「何で薬を飲まないのですか」
3. 「薬を飲んだか確認させてください」
4. 「薬を飲むと具合が悪くなるのですか」

解答はこちら(会員限定)

問題89

患者は服薬後すぐにトイレに行き、舌下に隠した錠剤を吐き出すようになった。精神症状の悪化は服薬できていないことが一因であると考えられた。
患者の服薬への援助で最も適切なのはどれか。


1. 水薬を食物に混入して投与する。
2. 患者が錠剤を嚥下するまで見守る。
3. 患者に服薬を自己管理するよう勧める。
4. 薬剤師から服薬指導を受けるよう勧める。

解答はこちら(会員限定)

問題90

患者は服薬を継続するようになり、精神状態が安定してきた。担当看護師に「あの時はすみませんでした。あなたは何も悪くなかったのにあんなことを言ってしまって」と話すようになった。
患者への援助で適切なのはどれか。


1. 服薬教室への参加を勧める。
2. 服薬の確認を厳重にする。
3. 被害妄想の有無を確認する。
4. 持続性製剤(デポ剤)使用を検討する。

解答はこちら(会員限定)

ページトップへ戻る

Copyright 看護師国家試験ドットコム All rights reserved